こんなに安くなる!!格安航空券を使った国内旅行

半額以上は当たり前!こんなに安い格安航空券

国内旅行を格安航空券を使った場合とそうでない場合、どれ程の価格の差が出るのかを人気のエリアを中心に見ていきましょう。まず、国内屈指の人気リゾート地である沖縄、東京間を例に見ていきます。大手航空会社を利用した場合、片道2万円前後掛かるのが一般的です。一方、格安航空券を利用した場合、1万円前後はもちろん、中には6千円程度で利用出来る便もあります。もちろん、機内サービスの有無や持ち込み荷物の制限、フライト時間の自由度など制約がある場合もありますが、大手航空会社と比べて半額あるいはそれ以下の運賃で利用する事が可能です。少しでも安い運賃で国内旅行を楽しみたいと言う方は格安航空券は要チェックと言えるでしょう。

格安航空券を活用して旅を楽しもう

格安航空券が安いのは人気のリゾート地である沖縄路線だけではありません。他のエリアも沖縄路線同様、半額以上あるいはそれに準ずる値段で飛行機を利用する事が出来ます。例えば、中部国際空港と東京間なども大手航空会社の場合、1万円から2万円の間が相場ですが、格安航空券であれば、1万円以下で利用が可能です。格安航空券が利用出来るエリアを狙って国内旅行のルートを組むのも1つの旅の楽しみ方になっています。数日間の旅行であれば、行きと帰りを格安航空券が利用出来るエリアにして、間をアレンジして周遊するのも良いでしょう。なお、人気のエリアや繁忙期などは格安航空券が取りづらくなるので、早め早めに予約をする様に心がけるのが賢明です。

格安航空券とは、航空会社が、各社それぞれ制限や設定のもとで提供している航空券です。スカイマークを利用する際にも時間帯や予約時期などを比較することでお得に飛行機を利用できます。