人気の観光地はここ!格安航空券を使った国内旅行

地方在住者の間では東京が人気

格安航空券を利用する国内旅行をしたいという地方在住者の間で極めて高い人気を誇るのは、首都・東京です。東京には数えきれないほどたくさん話題のスポットがありますし、プロスポーツの試合が開催される競技場・大きな音楽ライブ会場も多数存在します。つまり、大手航空会社の旅客機を利用して頻繁に東京に行っていたら1年あたりの交通費が相当になるため、格安航空券を効率よく使う人がどんどん増えています。また東京都は全国で一番宿泊施設の1泊相場が高く、その点も地方から来る人が格安航空券を使う流れに拍車をかけていると言われます。

なお他の都市に出店していない飲食店で食事できたりしますし、週末は有名人に会えるイベントも開催されており、地方在住者は貴重な体験をして帰ってくることが可能です。

沖縄は本州の全地域在住者の間で人気

沖縄という地域は、移動距離の長さに比例して往復運賃が極めて高かったため、本州在住の人達にとって気軽に旅行ができるような場所ではありませんでした。しかし、2010年代に入り日本にて続々とLCCが事業を開始すると本州各地から従来より遥かに安い運賃でアクセスできるようになり、沖縄は一躍脚光を浴びます。特に海の美しさが最大の人気の秘訣と言われており、週末を利用して短期の沖縄旅行をする人達の心を感動させてきました。

なお2010年代に入ると本州在住者の間では、冬場の沖縄にも注目が集まっています。21世紀に入って地球温暖化が進んでいると言われていますが、本州は真冬に度々大寒波に見舞われます。大寒波がやって来た時の寒さは相当なものであるため、そういった予測が出ている場合に避寒地として緯度の低い沖縄へ脱出するような人が急増中です。